玉子の韓国生活ブログ

韓国蔚山で暮らす日本人妻のブログです^^

【TOPIKⅡ】6級合格しました!

こんにちは、玉子です!

昨年秋シーズンに、多文化センターでTOPIKⅡ対策授業を受講していましたが、今年1月に韓国国内で実施された第92回TOPIKⅡで、移住3年にして6級に合格致しました!!

今回はこの話題について、率直な感想などを書いていきたいと思います^^

230点/300点で6級に合格

以前、対策授業に通っていた頃に、「自分の現在の実力は5級と6級のはざまくらい」と推測していました。

yuzi-tama.hatenablog.com

で、実際受検して、結果が出て、6級ということではあるんですが。

300点満点のテストで、229点までは5級。230点からが6級合格!

一点のアソビもなく、ぴったりボーダー上で6級となりました(T▽T)

正確すぎる予測…!
結果を見るまでは、気持ちを落ち着かせるように心がけて、平静っぽく過ごしていましたが、この辛くも(激辛!!)6級合格したスコアを見て、動悸を禁じえませんでした^^;

このあと、部門ごとに少し振り返ってみたいと思います。

듣기(リスニング)92/100

頑張りました!これは、今後「満点に近い高得点」を目指したい時にも、十分かちょっと磨きをかければいい水準だと思います。

設問が50問あって、点数は100点だから、1問の配点が2点?

いま細かいことは確認しませんが^^

最後の問題まで遅れずくらいついて、全部解いたけれど、4問落としたんだな…

十分だけれど、ちょっと残念な気もします。

約1時間で50問、集中して向き合うのは大変。

でももし働くようになったり、社会のシリアスな場面に遭遇したら、1時間どころじゃなく、いつでも取りこぼしはしたくない。

実力が上がれば力が抜ける時も来るかもしれませんが、実践を思えば油断はできない。
でも今は一旦喜ぼう!

쓰기(筆記、作文)48/100

リスニングやリーディングに比べると点数ががっくり下がってますね^^; 今後もし高得点を目指すとしたら、絶対筆記を頑張らないといけません。てか、筆記さえ頑張ればもうそれでいいような気がする。

対策授業でお世話になった先生に結果を報告しましたが、この쓰기の点数については、「(ワタクシ玉子の)書く文章は随筆っぽい傾向があるので、テストでは点数が出にくかったかも」というコメントを頂きました。

私もこの点数を見て、「作文はもう少しトレーニングが必要みたいです」と言ったのですが、先生曰く「書けていない訳では全くなく、仕事をしながら練習しても十分だと思います」とのことでした。

本当?その言葉信じていいですか?先生!

いや、多文化センターでも、大学でも、沢山の移住者や留学生を相手に何年も指導をされている先生のお言葉だから、信じます!

ちなみに過去の쓰기の点数を見返すと、2019年4月は17点、2019年10月は26点でした(T▽T) やっぱり頑張ったよ…

今後は教科書だけでなく様々な活字素材も読みながら、知的な文章や文学的な文章を書く力を鍛えていきたいところです!
こうしてブログを書くようなことも好きな人間なので^^

읽기(リーディング)90/100

これは点数で見ると듣기とほぼ同じ水準でかなりいいのですが、実際は50問のうち8問くらいは時間不足で解いていません。

解いたのではなくて、最後に塗り絵したんです^^;

だからある意味、듣기よりも伸びしろがあります。
何したらいいのか(伸びるのか)というと、スピードアップです。

前半をめちゃくちゃ速く解く。しかも正確に。

それで、後半の長文読解も、理解を早くして素早く読む。それと、問いを先読みして要点をスピーディーに探したり文章の構成を把握することでラクに速く読めるようにする。

…っていうけど、速さと正確さを維持して最初から最後まで読んで解き切るって、すごい集中と忍耐が必要なんだよな。緊張する。

以前、急ぎの仕事をしている時にも感じたことがあるんだけど、心臓に負担がかかっているような感じがある^^;

だから、どうにか慣れて、少しラクに解きたいところ。日本語だったらそれが出来るんだから、韓国語でもきっと伸ばすことはできる。

そう思わないといけないですよね^^;

英語でも辛そうだなって思うんですけど…私、英語の実力は韓国語よりもっと低いので…
なんか、分からなくて読み飛ばした副詞や接続詞のせいで、文意を全く逆に読み間違えていたりするんですよね。

でも韓国語は、それより多少楽な気がします。分からない語があっても、なんとなく分かる度合いが高い。漢字語とか、文脈とか、いろいろ日本語と似ているんでしょうね。

だから、語彙や表現の数ももちろん増やしていくけど、そっちはあんまり、すごく頑張らなくてもいいかな。
ハン検はその辺り大変そう^^; 気が抜けなさそうで。

先生からのコメントと体感

さっきも少し書きましたが、試験が終わった後と成績が発表された後、対策授業でお世話になった先生にカカオトークでメッセージを送りました。

6級合格の報告を受けて先生が下さった言葉は、
「もうどこに履歴書を出しても大丈夫だと思います」
バイリンガル講師を始めても良いと思います」というものでした。

私の体感としては、「6級がそれほどのものか?」という感じもあります…それは、本当の本当に5級と6級のはざまにあるから、そう感じるのかもしれません。

しかし、「外国人がTOPIKⅡで6級取った」というのは、やはり分かりやすい箔がつく目安だと思いますし、今すぐでなくても「そういう未来を思い描いてもいいかも」という希望は感じられるようになりました。

ギリ6級合格で韓国に住んでる体感。
分からないこともきついこともまだまだ沢山ある!
でも、3級レベルで渡韓してきた3年前より、格段にラクにはなった!

そんな感じです。
だから、時々ネットで見かける「在韓日本人が、韓国に来ようとしている日本人に、誰よりも厳しく韓国語の能力を要求してくる」みたいな話も分かります(T▽T) 苦労するから、苦しいから!

5級くらいまでは実力つけてから渡韓した方が、きっとラクだよ…もっと沢山、早い時期から、色んな楽しい体験が出来るよ…

私はそう思います。まぁ、ひとそれぞれタイミングがあるし、若さの勢いが重要ってこともあると思いますが。

おわり

というわけで今回は、TOPIKⅡ(韓国語能力試験)6級に合格した、その感想を書いてみました。

これからどうするか、考え始めているけれど、まだ方針がまとまりません。

多文化センターが講師の先生から私の合格を聞いて、春に開講になる【通訳・翻訳者資格課程】の情報を送ってくれました。修了すれば、日本から今後渡韓してくる方々のサポートに従事しやすくなりそうです。

私が求めていた存在(T▽T) 私がそのサポートを受けたかったけど!そういうものですね。
詳細はまだ未定らしいのですが、週3日、1回5時間の授業を3ヶ月ほど受けるものらしく…

これは…
ガチの講座ですね(笑)

私にとってはすごく魅力的な内容だし、本来は有料級の講座だと思います(もしかしたら実際有料なのかもしれませんが、条件付きで手当てが出るようです)。でも、ガチだから^^; 家族の理解と協力が必要ですね。もしかしたら、今は難しいかもしれません。

最後までお読み下さりありがとうございます。別途、もう少し客観的に書いた文章も出せたらと思っています。

スターやコメント、ランキングクリック頂きますと日々の大きな励みになります。というか、今まで頂いた励ましのおかげで、ここまで来れました^^ ありがとうございます!

今後ともどうぞよろしくお願い致します♡

図書館続報~本を借りました!

こんにちは、玉子です^^

前回、初めて近所の小さな図書館に潜入したが、会員証が作れなくて本を借りられなかったという話を書きました。

yuzi-tama.hatenablog.com

それから1週間ほど過ぎて、夫と一緒に図書館に行ける日があり、めでたく図書館利用会員証を作ることが出来ました^^

全国共通の会員証

韓国の公共図書館は、共通の会員証でどこも利用できるみたいです。そのカードがこちら。

本の上に置いてある、青緑色のカードがそれです。

前回、「会員登録にスマホが必要だが、スマホの名義が夫なので、名義人=夫が来なければ登録できない」という壁があったのですが、その続きで、カードが夫名義になりました(=_=)

カード裏の注意事項見たらね、「カードは本人のみ利用でき、他人に譲渡や貸与をすることは出来ません」って書いてあったけど…

夫の名前で作ったカードを私が使うのはいいのかい(@_@)
図書館員さんも夫も「なーも問題ない」みたいな感じでカード作成して、私に持たせてくれました。

新たに別の図書館を利用するときは、初回だけ本人の=夫の身分証が必要らしいですが、まぁ、当分はその近所の図書館だけ使えればいいかなって思います^^;

私の名前で作れた方が嬉しいし、不便がないと思うけど…
スマホの壁があるから、今は仕方ないね。

あと、外国人の私が使うって分かっているのに、図書館員さんが夫の方見て早口で説明をするので、「せめて私の方を見て言ってくれないかな」とは思いました。それが礼儀じゃないのかい。

夫も、後で詳しく丁寧に説明してくれるわけじゃないしね…

記念すべき?貸出1冊目は…

気を取り直して、記念すべき貸出1冊目の本は、前回からすでに目をつけていた'이재성 박사의 식탁보감1'(イジェソン博士の食卓宝鑑1)にしました。

副題は、'알고 먹으면 더 건강해지는 식탁의 비밀'(知って食べればもっと健康になる、食卓の秘密)です。

本文が60節あるんだけど、まずは前書き4ページを読んでみましたところ…

分からない語や覚えておきたい語がこんなに(@_@)これは大変!

これは最初の抜き書きで、読書メモみたいに単語や表現のストックノートを作ろうかと思っていたんですが…

ノートのページがあっという間になくなりそうだし…
読むのにどれだけ時間がかかるの(@_@)
2週間の貸し出しを何回すればいいの(T▽T)って感じです。

でもね、感触はすごくいいです!

なんというか、すごく…
知れて嬉しい語や表現に沢山出会っている感じ!

あと、中学校の国語の授業がすごく思い出される(笑)
先生が、教科書に出て来た、中学生がおさえるべき表現のワークシートを作ってくれてたなと(山本先生~!!)。

もともと食への興味は強い方だし、それも美味しいだけじゃなく、日々元気になる食事をっていう志向だし(薬膳や食養生がまさにそれ)。

生活に密着していて、韓国語のテスト用ワードリストにはなかなか出て来ない単語がバンバン、実用的な文脈で出てきている気がします(私が覚えていなかっただけかもしれませんが…)。

だから、いつ読み終わるのか?何回借りたらいいのか?
そういうネガティブ寄りのプレッシャーは無視しよう(笑)

読書の楽しみだけを味わおう!

読み切る前に疲れたら、飽きたら、一旦やめてもいいよね。
気が向いた頃、また借りればいい。

おわり

ということで今回は、またスモールなステップ!
図書館の会員証を作って、1冊借りて来ました!というお話でした。

最後までお読み下さりありがとうございます。

スターやコメント、ランキングクリックなどよろしければお願い致します。どうか私に力を!

ではまた、안녕~!

図書館~小さな開拓

こんにちは、玉子です。
今日はとても小さな開拓、スモールでベイビーなステップを踏み出した話です。

久しぶりに多文化家族センターへ

12月あたまに、受講していたTOPIKⅡ対策授業が終わってから…もう2月ですから、約2ヶ月、多文化センターには行っていませんでした。

多文化センターにも冬休みがあると聞いていたので、しばらくは動きもなかろうと思っていたのですが、もしかするとそろそろ次の授業の情報が出ているかもと思って、事務所に行ってみました。

何を喋るかしっかり考えて行かなかったので、とっさに授業=수업という単語が出て来なくて少しぎこちない会話になってしまいました^^;

ですが、新しい講座は3月から始まること、それに先立ち、まとめてお知らせのメッセージを頂けるということを知ることが出来ました。よしよし。

子どものための小さな図書館

実は同じ建物の中に、図書館というか…図書室?が入っていて、「子ども図書館ということになっていますが、大人向けの本もありますよ^^」ということをTOPIKⅡ対策授業の先生が教えてくれたので、ずっとちょっと気になっていました。

ようやく初訪問!

うわー!このバナー!
日本で働いていた会社で、イベントの時よく使ってたのと同じ形!なんだか親しみを感じます。

書いてある内容も、なんとなく分かるようになったのが嬉しい…ㅠ

気になる本を発見!

中を一回りしてみて、乳幼児向け、幼児・小児向けのスペースと、雑誌や一般書籍などのスペースを把握し、自分が興味を惹かれる本があるかどうかブラウジング

本の面が出してあってくれると、物によっては分かりやすくてありがたいのですが、大半は背表紙だけが見える状態で並んでいました。こりゃあ、雰囲気をつかむのに何度か通わなきゃならん。

しかしその中で、なんとか一冊面白そうな本を見つけました。

緑の小さい字で書かれたコピーに惹かれました!

'알고 먹으면 더 건강해지는 식탁의 비밀'

「知って食べればもっと健康になる、食卓の秘密」

いいでしょ( *´艸`)
食べることが大好きで、薬膳も勉強し日々実践している私にぴったりでは!しかし…

借りて帰れない

職員の方に聞いて、書籍を借りるための会員登録をしようとしたのですが、身分証明書の他に本人名義のスマートフォンが必要とのこと。

私のスマホは、今のところ夫名義になっているので、私一人では手続きを完了出来ないという話でした。「土日も開いていますから、ご主人のお時間のある時に一緒に来て頂ければ」って。仕方ないね。

なんとか会話が通じて、親切に対応してもらえたことが理解できただけで、今日はよしとします(T▽T)

気に入った本を忘れないように、断ってちょっとだけ写真を撮らせてもらいました。

うーん!

良い!!

この本はシリーズで、1巻と2巻がありました。ぜひ読みたい!

2週間借りてもどれだけ読めるか、何回借りなきゃならないか分かりませんけどね。

買っちゃいたい気もしますが、お金かかるし、置く場所もないし(T▽T)
慎重に考えないと。

おわり

というわけで今回は、近所の小さな図書館を初めて訪ねてみたっという話でした。

初訪問で、会員登録できて、気に入った本をすぐ借りて来られたら、そりゃもういうことなかったんですが…

大分粘り強くなってきたから、今日はこれでよしとしよう(*´з`)
本当は、家にもまだ韓国語の読み物あるし。借りてくるより、行動範囲を広げられたことに大きな価値がある!

最後までお読み下さりありがとうございます。よろしければスターやコメント、ランキング等でエールをお送り頂けますと幸いです。

ではまた、안녕!

【韓国暮らし】ウーロン茶を買う

こんにちは、玉子です。

今日はちょっと小さな話、
韓国で初めてウーロン茶を買ったぞという話を書いてみようと思います。

韓国でウーロン茶が見つからない

これはX(旧Twitter)で話題になっていたこともあるのですが、「韓国でウーロン茶を飲みたい日本人が、ウーロン茶を見つけられなくて難儀する」っていうのがちょっとあったんですね。

ウーロン茶ね。

私自身は、もともとあまり飲まないんです。メインは紅茶で、冬はプーアル茶も飲んだり、時々フレーバー紅茶を飲んだり、夏は炭酸水を飲むことが多かったので…

しかし、「韓国でウーロン茶が見つからない」という話を聞くと、妙に気になってきました。それに、薬膳的にウーロン茶は中庸な性質で、「暑い時は緑茶、寒い時は紅茶やプーアル茶が良いというけれど、春や秋におすすめされるウーロン茶を選ぶことが出来ない」というのが地味なストレスになって、なんだか無性にウーロン茶を入手したくなってきました^^;

紅茶もなんだか妙に高かったりしてね。日本にあるような、手頃な価格のフレーバーティーも見たことがありません。コーヒーと、韓国伝統茶は沢山あるんですが。

ネット通販でウーロン茶を発見!

そうしてモヤモヤと過ごしていたところ、韓国に来てほぼ3年が過ぎようという今、ようやくいい感じのウーロン茶を見つけることが出来ました!
これで来たる春も、秋も安心だ~(笑)

녹차원(NOKCHAWON)の、ティーバック50個入のものを約500円で買いました。

ウーロン茶は韓国語でなんという?

ウーロン茶って、グーグル翻訳にかけると‘우룡차(うりょんgちゃ)’と出るのですが、この写真を見ると‘우롱차(うろんgちゃ)’と書いてあります。

우룡차(うりょんgちゃ)は誤訳なのか?と思いましたが、これはこれで検索結果が出るんですね。

英語表記の‘oolong tea’でもお茶の検索結果は出るのですが、それぞれの検索語により、表示される結果も異なります。品物も、価格帯も…

おもしろいし、自分が求めるタイプの商品を探すため、それぞれの検索語を入力して探してみてもいいと思います。

우롱차 우룡차 oolong tea

私はネット通販サイトのcoupang!で、‘우롱차’でこの商品を見つけました。

韓国のウーロン茶を飲んでみる

せっかく買ったので、さっそく1杯飲んでみます^^
なになに、

今日はホットで飲んでみることにします。上段ですね

『ウーロン茶のティーバッグをカップに入れて、約75℃の水100mlを注ぎ、1~2分経ったらお召し上がりください』?

ずいぶん温度を下げるじゃないか。沸かしたお湯をカップとポットに通して温度を下げました。

水量100ml?少なくない?

1~2分?時間短くない?

色々思うことはあったのですが、とりあえず、水は少なめにして、蒸らし中はカップに蓋をして抽出してみました。

2分蒸らして、出来たのがこちら。

まだ飲んでないですよ!中くらいのマグカップを使用したので、だいぶ少なく感じますね。

色は薄くて、香りは弱くて、味も薄い気がするなぁ…
薄いんだけど、濃く淹れても苦くなりそうな感じはないですね。少し甘いかも。

日本で、ペットボトルで売られているウーロン茶に慣れていますからね^^;
正直、味の正解も分からないけれど、とりあえず2回目は、ティーバック2個か3個くらい使って、湯量ももう少したっぷり淹れたいな!

そしていつかは、「韓国のウーロン茶」ではなくて、中国食料品店でウーロン茶を買った方がいい気がする。

中国食料品店は近所に複数あるけれど、韓国語喋れない店員さんも多いし(もちろん日本語も…)、中国語でウーロン茶をなんていうのか確認した方がいい気がします。。もしかしたら、ただ‘乌龙茶’と言っても通じないかも…
声調も調べなきゃ分からないし…

考えすぎかな^^;
でも分からないから、ご存知の方はぜひ教えて下さい!

おわり

というわけで今回は、やっと韓国でウーロン茶を入手できた!という話を書いてみました。

マートで見かけないってことは、ウーロン茶を飲む人が少ないってことなんだろうけど、ネットでお手頃価格な商品が見つかって良かったです。でもそれでいて、「国内産(국내산)」であることがちょっと意外かも。

飲む人が少ないのに、韓国国内で生産されて、変に高くもなく買えるとは…
緑茶はウーロン茶より広く飲まれているけれど、同じ茶葉をウーロン茶に加工するなら国内で原材料を調達できる、ってことなのかなぁ。

そうそう、パッケージに書いてある‘산뜻하게 즐기는’という文言は、「さっぱりと楽しむ」というような意味みたいです。

산뜻하다:さっぱりしている、すがすがしい、さわやかだ

この単語知らなかったので、勉強になりました^^

今回も最後までお読み下さりありがとうございます。
よろしければ、スターやコメント、ランキングクリックなどをお願いします。元気が出るので^^

ではまた、안녕!

【写真多め】'23-'24年末年始の記録

こんにちは、玉子です!

気がつけば、前回のブログからほぼひと月が過ぎている^^;

年末年始は帰省などで気ぜわしくなり、なかなか更新が出来なかったのですが、写真を多めに交えて振り返ってみたいと思います♪

'23-'24の年末年始は実家で

韓国の新年は、西暦で少し小さく、太陰暦でより大きく祝うのですが、「日本では西暦がメインだから、出来たら日本で年越ししたい」とだいぶ前に私が口にしたのを夫が覚えていてくれて、今年は帰省できるように仕事を調整してくれました。

ほんとに、休みの前から、休みが明けた後までかなり面倒や苦労をかけてしまったし、帰省中は高齢の親や女である私にはちょっと難しい「男手が頼りになる仕事」を沢山してくれて、本当に感謝しています。

ときどき、良かれと思って、需要を顧みずに行動しようとするので「それじゃない」「やりすぎ」「はりきりすぎないで、ゆっくりやろうぜ」と感じたり、実際言うこともありましたが…

3年近くずっと様子見してる私とは色々違うものだなぁと今回も感じました^^;
まぁ私も、様子見した結果、少しずつ「これはいいだろう」ということはやったりしていますが。

日本に行ってもピクミンブルーム

さて、最近マイブームのピクミンブルームですが、位置情報ゲームなのでこんな遠出の機会は絶好のチャンスです!

空港近辺でしか手に入らないピクミンも何匹か手に入れることが出来ました^^

そして、普段家の周辺では目にすることのない、「ピクミンブルーム的都会」の状況を目の当たりにすることに…

横浜駅近辺。花植えもビッグフラワーもおびただしい

こんな状況で遊んでいる人は、そりゃあ、キノコにアタックする前にピクミン全員に花を咲かせる余裕なんてないのかもしれないな。

AR機能でこんな写真も撮れました!かわいい^^

妹に手編みのレッグウォーマーを

先頃自分の分を編んで練習していたレッグウォーマーですが、12月頭に思い立って毛糸を一玉購入し、帰省時に妹にあげることにしました。

妹も編み物をよくするのですが、作るものの方向性は若干違っていて、こういう細かいものはあまりやらないらしいのでちょうどいい^^

妹が得意とするのは、結構大きなものや、デコラティブなデザインのものですね。棒針もかぎ針も出来て、編みぐるみなどもうまいのですが、私は編みぐるみはやらないし、ほんとに、微妙ながら明確な違いがあります。

実は渡航前に編み切れなくて、日本に行ってから仕上げました^^; だから水通しなどは出来ていないのですが…

あげたあと、着用感がどうだとか、なにか感想を言ってくれたらありがたいところだけど、なにも言ってこないな^^; まぁ、そんな感じだよなって思っているのでいいんですけど。

日本で本を買い込む

よく見ると落とし穴が…

私はもともと紙の本が好きな方なのですが、韓国で日本の本を買うのは色々と面倒だし、置く場所も十分ないってことで、長い間結構我慢していました。

ですが今回日本に行けるってことで、ここぞとばかり、本を買い込んでしまいました(笑) 夫に「場所もないし、こんなにお金使って」ってちょっとイヤミを言われましたが、これでも厳選したんです^^;

お店に行く時間があるか分からなかったので、予めネットで注文して実家に届くようにしておいたのですが、なんと誤って2023年の手帳を注文してしまうという痛恨のミス!!(写真右下の青い花柄)

かなりショックでしたが…仕方がないので返品して(送料は自己負担で返金)、別の商品をまた注文しようかと思いましたが、運よく文房具店がまだ営業している日に街歩きをすることが出来たので、そこでしっかり実物を見て買って来ました。

空港と飛行機で

ピカチュウの首

今回の行き来は、チェジュ航空で金海(釜山)ー成田でした。

蔚山の空港から羽田に行けたら最高なんですが!金海から羽田でもいい!

しかし、少ない回数ながら、同じ航空会社で行ったり来たりしていると、なんとなく空港の中も見覚えがある感じがしてきました。

成田空港の通路で、延々と、ポケモンの壁絵があるエリアがあります。

国内外の旅客に、こんなにポケモンを押し出すんだぁ…という感覚と共に、「最近のピカチュウはこんなふうに首があるのか??」ということに違和感を覚え、つい写真を撮ってしまいました。

どうなんでしょう?
私、ポケモンスリープやっていますけど、そのアプリで見る限りでは、こういう感じじゃなかったけどな…

エチケット袋はなんていう?

それから、少し前にX(Twitter)で話題になっていた、「‘エチケット袋’を韓国語ではどう表現するのか?」という問題。

チェジュ航空機内ではこうでした。

위생봉투(衛生封筒)か…
英語では、‘CLEAN BAG’なるほどね。

韓国に戻って風邪をひく

慌ただしく帰省して、慌ただしく家のことをしたり街歩きをしたり日本の友人に会い、また慌ただしく韓国の家に帰宅して、疲れたのか?

今週1週間はずっと風邪ひきで過ごしていました^^;

風邪なんてさ、今の時期どこにでもあるし、正直本人の体調次第って思っているんですよ…
症状も、喉が痛くて、気持ち熱があるかもしれないくらいで軽症だったんですが、なんか治らない。起きている時より横になっている時の方がつらいのと、私がしきりに水を飲みにいったり寝返りをうったり咳をしたりするせいで、夫の睡眠妨害になってしまうのには参ったㅠ

もちろん同じ以上に私は眠れていないわけですが、夫は仕事があるからな…

ベッドや寝室が別だったらいいのにってつい考えてしまいます^^;

風邪は結局、休まなきゃ治らないってどこかでは分かっているんですが、ちょっと舐めていて、こんなの作ったりしていました↓

穴のところにヘアゴムを利用したミニマフラーです^^

YouTubeでこういうのを作っている方の動画を拝見して、アイディアを拝借!簡単に出来てとても実用的です。

穴のところに、反対側の端を通して使います。

適当に作っていますが、数日使ってみて思ったことは、やっぱり通す端っこは細くなっていたほうが良いですね。もしかしたら、四角い形のデザインでもいいかなって思っていたんですが。細くなっている方が穴に通しやすくて、機能的です。

細くする形は、真ん中を長くする形でなく、斜めにカットしたような形にしてもいいかもしれません。

付け外しで髪型やメイクを気にしなくていいのが、このデザインのいいところ!それに、軽くて暖かくてずり落ちないですしね。
モヘア糸だから、肌にじかにあたるとチクチクするかもって思いましたが、
実際使ってみたらあまり気になりませんでした。ラッキー!

おわり

というわけで今回は、ほぼひと月ため込んだ話題を写真多めでお届けする内容となりました。最後までお読み下さりありがとうございます。

2024年は元日の大地震に始まり、2日には飛行機の事故もあったし、どうなってしまうのかと暗澹たる気持ちでスタートしました。
地震や事故でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、被災された方や関係する方々はもちろん、全ての皆さまにどうか平和な日々をと願ってやみません。

私自身は今月TOPIKⅡ受検をひかえ、そして今年はどうか今までの逆境からプラスの領域に踏み出せるようにと思っています。

本年もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願い致します!

【キムチ】3年目のキムジャン

こんにちは、玉子です^^

今回は、今年で3回目の体験となった、キムジャン(キムチ漬け)について書いてみようと思います!

キムジャンの時期

キムチって、見ていると、漬け込む野菜も色々、赤くない・辛くないキムチもあるし、一年中いつでも作ることは可能みたいです。

ただ、「長期にわたり保存して食べる」という観点を入れると、韓国における初冬、最低気温が零下になる日が増えてくる頃に漬けることが多いようです。

天気予報で、「そろそろキムジャンの時期ですね」なんてチラッと聞いたのは11月くらいだった気がするし、義母がキムジャンを行うのは、私が見た限りでは大抵12月上旬くらいでした。

蔚山は韓国の中でも南の方なので…
ソウルとか、早く寒くなる地方では、キムジャンも多少早く行うものと思われます。

それでいて、キムジャンの作業は身体が冷えやすいので、雨天を避けたいのはもちろんのこと、初冬ながら比較的暖かい日を選んだりするようです。

キムチ漬けの手順

キムジャンって、なんとなく、「白菜などの野菜にヤンニョムを馴染ませて、保存容器・保存場所に収めること」というイメージがありませんか?

実は私自身の認識がそうだったし…
韓国に旅行に行くと、キムジャン体験みたいなアクティビティがあったりして、そういうのも「野菜にヤンニョムを馴染ませる体験」だったような気がします。

しかしお義母さんのすることを実際に見ていると、キムジャンというのはもう少し手間と時間のかかるものでした。

【-2】材料の選定、購入

ヤンニョムには多数の食材が用いられていて、その詳細まではまだ私の知るところではないのですが、国産品を中心に、唐辛子の粉や小エビの塩辛や、魚の乾物など、良い品がある店を探して、頃合いを見計らって義父母が買い集めたようです。

特に白菜は、気温が下がって美味しくなる頃。でも、作業のために、寒くなり過ぎない頃。寒さゆえ、美味しい白菜が取れる江原道(カンウォンド。韓国の北東エリアで、2018年に冬季オリンピックが開催された平昌も江原道内にある)産の白菜を、お義母さんが厳選し、キムジャン当日か前日くらいに家に届くよう購入していました。

【-1】ヤンニョム(漬けダレ)を作る

前項と前後するところもあるのですが、ヤンニョムの材料が揃ったら、頃合いを見てヤンニョムの仕込みを行います。

唐辛子の粉の他、りんご・梨・生姜・ニンニクなどをすりおろしたりつぶしたりしたもの、小エビの塩辛や魚の乾物を煮出したスープなどを混ぜて作ります。

うちの場合、おそらく、それぞれの素材の比率は明文化されていなくて、「だいたいこんな感じ」で混ぜて、その上で「お義母さんの舌が頼り」という感じと思われます^^;

ごく近い周囲の人たちの話を聞いた限りでは、お義母さんのヤンニョムは「強め、辛め」だそうです。
うちより少し早くキムジャンを行った叔母さんが、新キムチを少し分けてくれましたが、確かに「お義母さんのよりは薄味で、浅漬けみたい」なキムチでした。

【1日め】白菜を塩漬けに

さて、白菜を大量に買い込み(業務用ワゴン車を持っている義兄と共に大きな市場に行って買って来た模様)、傷んでいる外葉を取ってずっしり大玉の白菜を2分割。

塩をふって重しをして、余分な水を抜く…という作業から、私も参加しました。

ひと玉4~5キロくらい??大玉!

昨年までは、4分割にして塩をふっていたような気がしますが…
どうも、この段階で4分割にすると、抜けてしまう葉が多くなって手間やロスが増えるので、今年はまず2分割でやることにしたそうです。

【2日め】白菜をすすいで水切り

白菜を一晩塩漬けにして翌日、大きなタライをいくつも使って白菜を水ですすぎ、また一晩おいて水切り!

こういう作業もやっぱり、外でやるのがラクですよね。だから、寒い日はつらい。

戸建て住宅でスペースがあればいいけど、マンションに住んでいたらどうする?

浴室が広ければそこで?でも、やっぱり手狭だから、仕込む量自体から、全体的にこじんまりとしそうですね。衛生面も気になる。
外だって気になるけど^^;

マンションに住む人が増えるほど、キムジャン文化も縮小しそうです。

【3日め】白菜にヤンニョムを馴染ませて収納

こうしてようやく、いわゆる「キムジャン」の作業に入ります!

近所の人や、家族を呼んで手伝ってもらうのも、だいたいこの工程じゃなかろうか。実際過去2年間では、近所に住んでいるお義母さんの妹さんや弟さんを動員したりしていました。

ただ手伝う訳ではなくて、叔母さんは、自分の家で食べる分を2csくらい持って帰ったりしていましたし。
手伝うし、もしかしたら多少材料費とか渡したりしているのかも知れないけど、手間のかかることはだいたいお義母さんがやっているな^^;

今年は都合がつかなかったのか、叔父さんも叔母さんも来なかったので、お義母さんと私の二人でヤンニョムしました!
癌サバイバーのお義父さんは冷えに弱いので参加せず。

私はヤンニョム初参加です!

f:id:yuzi_tama:20231209232521j:image
見てこの、手前のタライいっぱいのヤンニョム(@_@)
そして白菜!

2分割になっていた白菜は、ここでさらに半分に割って、ヤンニョムに漬けていきました。
2年間見学していたおかげか、私もなんとなく出来る(笑)

白菜の葉の一枚一枚の間まで、ヤンニョムを馴染ませます。

最初は「なすりつけて、すり込む」という感じだったのが、段々「たっぷり挟み込む」という感じになっていきました^^;

お義父さんは、お義母さんのキムチが辛すぎるとかで、「辛さ控えめ」のヤンニョムで2cs分ほど作ってから、ヤンニョムに辛い唐辛子の粉を追加!

2cm厚さくらいに切った大根も、一緒に保存容器(桶)に入れていきました。
この大根も美味しくて、夫の好物でもあります^^ 大根嫌いらしいのに(笑)

保存桶にみっちりおさめたら、1日は常温に放置して、2日めにはキムチ用冷蔵庫に移してほぼ終了。
キムチ用冷蔵庫の温度はほぼ氷温で、熟成がゆっくりすすむようです。

今年2度目のキムジャン

ところが、この白菜を全部桶に収めたところで、ヤンニョムがほぼ半分くらい残っている事態が発生(@_@)

半分は…多い…

ということで、再度ほぼ同量の白菜を購入し、塩漬けして水切りして、ヤンニョム漬けを行うことになりました^^;

もう、保存桶もないし、キムチ冷蔵庫にスペースもないので、白菜の塩を強めにしたうえで、韓国伝統の甕にヤンニョムをした白菜を収め、屋外で保存することにしたようです。

ま…
キムチって、もともとそうなんだろう。知らんけど(T▽T)

甕、いっぱいあるんですよ。家の屋上やベランダに。
空のもあるし、みそとかコチュジャンとか入ってるのもあるし、って感じです。

おわり

こうして今年のキムジャンはほぼ終わりました。
お義母さんも、「あーこれで、忘れてしまえる!」としきりに言っています(笑)

キムチづくり、いつしよう、どうやろう、あれやこれや必要で、段取りは、とず~っと考えているのは頭がしんどいんでしょうね^^;
今冬はコチュジャンも仕込むつもりらしいので。

そういえば今年は、ポッサムや、出前チャジャンミョンとかもなかったけど、人数少なかったし、かえって面倒ですよね。

ということで今回は、2023年のキムジャンについて書いてみました。最後までお読み下さりありがとうございます!

スターやコメント頂けますと韓国生活の励みになりますのでぜひお願い致します^^

ではまた、안녕~!

【編み物】モグラソックス試作2号完成~!

こんにちは、玉子です。前回編み物の話題で書いたのは、なんと1ヶ月も前!

yuzi-tama.hatenablog.com

この時の試作1号が編みあがって、色々考えて、さらに試作2号が完成するに至りましたので、その話を少し書いてみようと思います。

出来上がり写真

左にあるのが1号で、右のが2号です。
どっちの足にも履けます。当然か(笑)

2号を編んでいたら、お気に入りの青系糸が無くなってしまったので、足りない分は他の余り糸で編みました。だいたい同じ太さで、いずれもウール混紡の糸です。

段数マーカーを入れるのが面倒で、「自分で使う試作品だから」と、2号の方は10段編むごとに裏編みを一段入れました。

「自分で使う試作品だから」?

そりゃまぁそうなんだけど、仕上がりを見たらやっぱり少し後悔しました^^; 見た目が残念。
ここはやっぱり横着しないで、段数マーカーで数えた方が良かったなって思いました。

1号から2号への修正点

筒(ふくらはぎ)の部分:

1号では針を1号→3号と途中で変えているが、2号ではさらに1号→3号→5号と変えている、というのが一つ。

その効果で、2号の筒が少し長くなっているようにも見えますね。

1号針で編んだ部分は、目が密になっていて、暖かいのかもしれませんが、少しごわつく感じもあります。
編んだ感じでは、3号で編んだところがちょうどいい柔らかさ・厚みになっているような気がします。5号で編んだところは、まぁ許容範囲だけど、少し薄い感じもする。

しかし、履いてみたらほとんど何の違いも感じません。

足の裏・甲の部分:

1号を編んでみて、足首の先、つま先側の部分が微妙に長い感じがしたので、10段ほど減らしてみました。

正直、1号をしばらく使ってみて、「少し長いけど、使用感に問題はない」という感じもしました…が、短くしても、それはそれで問題はありません^^;

室内用スリッパを履くときに、1号の方が少しもたつき、2号の方ではもたつきが気にならない、かもしれない…という程度でした。

着用写真

私の足で失礼します^^;
左が1号で、右が2号です。

足の甲の長さが違うのが、お分かり頂けると思います。
どちらも水通しはしていません。
水通しをすると、着用感も変わるかもしれませんね。あと、マジックループ等で出来た編み目の乱れも。

着用感は

「手編みだから、すっごくあったかいかもしれない」とも思ったのですが、もう十分に寒いからか、そこまでではありませんでした^^;

いや…
履いてみると、ごくごく自然に暖かい。というか、

そのままに保温される!

(シャワー後、着用時の感想)

暖かいと感じるより、さらに、ストレスがない状態なのかもしれません(笑)どうなんだろう。分からない。

おわり??笑

というわけで、一旦、両足分出来たので、小休止をはさんでおります。
編み物はすごく気持ちが落ち着くけれど、やっぱり時間をくうので、色々やりたいことがあると「なんかいそがしいな~」って感じになります。

勉強もしたいし散歩もしたい。当然、家事もある。

仕事していないし、育児も介護もしていないから、贅沢なことだとは思いますが。

かかと編みが慣れて来たから、そろそろ人にあげる物も編んでみたい気がします。
喜んでくれそうな人のことを考えながら編むって、いいですよね^^

ただ、今回の試作品の段階で、もうまとまった糸が無くなってきてしまったので、余り糸は沢山あるんだけれど、人にあげるには、少し糸を買い足さないといけないかなと思っています。

前にも出したけど、今回編んだモグラソックスが載っている本はこちら。

あと、マルティナさんの靴下に慣れて来たから、今後少し手を出してみたいのがこちら。

手元にあるので…
上から編んだり、下から編んだり、かかとのパターンも色々あって、靴下編みは奥が深いらしい。

ほんとにおわり!

今回も最後までお読み下さりありがとうございます^^
冬の編み物楽しみましょう!

ではまた、안녕!