玉子の韓国生活ブログ

韓国蔚山で暮らす日本人妻のブログです^^

【韓国語×音楽】用語集め20+α

こんにちは、玉子です。
今回は、私が今後鍛えていきたいと思っている、音楽の分野の用語を集めてみることに
しました。
私自身の勉強的側面が強い内容ですが、もしよろしければお付き合い下さい^^

 

《一番基本の語彙》
音楽:음악
音:소리
曲:곡,노래
和音:화음
メロディ、旋律:멜로디,선율
リズム、律動:리듬,율동

基本のキが過ぎますがここから始めます(@_@;)
「音楽」の“음”は漢字語で、「音(おと)」は固有語の“소리”になりますね。
「曲」はそのまま漢字語でとると“곡”になるのですが、どこかで“노래”が歌唱する曲より広い意味を持っているというようなことを聞いたことがある気がして、一緒に書いておきました。
「旋律」の“선율”は、ㄴ挿入が起きると発音が「そんにゅる」になりますね。
「メロディ」の“멜로디”はㄹがふたつ、「リズム」は“ㄷ”の子音を使っているので要注意φ(.. )メモメモ
日本語のままの発音でも通じるかもしれませんが、もしかしたら通じないかもしれないし、通じたとしてもお互いストレスがたまって集中の妨げになる可能性があります。

 

《楽器》
楽器:악기
弦楽器:현악기
管楽器:관악기
木管楽器:목관 악기
金管楽器:금관 악기
打楽器:타악기
鍵盤楽器:건반 악기

みんな漢字語でそのまま置き換えになりましたが、大丈夫なのかな??
こうして一度調べてみただけで一歩前進ではあるのですが、実際どう呼ばれているのか、出来れば現場で確認してみたいところです。
分かち書きの有無に注意が必要ですね。。

 

《その他①》
オーケストラ:오케스트라(管弦楽:관현악)
吹奏楽:취주악(wind orchestra、管楽合奏:관악합주)
演奏:연주(者:자、会:회)
コンサート:콘서트,연주회,음악회
指揮:지휘(する:하다、者:자)
練習:연습(室:실、場:장)

「オーケストラ」や「吹奏楽」に「団:단」をつけると、演奏団体を言い表すことが出来ますね^^
吹奏楽」をそのまま漢字語にすると“취주악”になるようなんですが、"wind orchestra"を調べてみたところ“관악합주”(管楽合奏)という漢字語単語も出て来ました。どれがポピュラーなのか悩みます(゜-゜)
「コンサート」は、“연주회”(演奏会)や“음악회”(音楽会)という言い方も出来るみたいです。

 

《その他②》
舞台、ステージ:무대,스테이지
コンクール・コンペティション:콩쿠르,경기회,경연 대회
高音:고음,높은 소리
低音:저음,낮은 소리
聞く、聴く:듣다,귀기울여 듣다

「コンクール・コンペティション」に出てきた“경기회”は競技会、“경연 대회”は競演大会という漢字語ですね。
「聞く」は基本語彙の“듣다”ですが、“귀기울여”をつけると「耳を傾けて」という意味が付加されるので、「意識的に聴く」という意図がそれで表せそうです。
うーんそれなら…「意識的に:의식적으로」とか、「意識して:의식하고,의식하며」と言っても伝わるかもしれません。

f:id:yuzi_tama:20220606161156j:image

おいしそうな김밥 を見て気持ちを落ち着けよう…頑張った^^;

ちょっと、とっつきにくい記事でしたよね?笑
私も書くのにすっごく強い抵抗を感じました。詳しい分野のはずなのに…
でも、ここまでやってみて分かったんですが、一般的なor試験対策の単語・表現集に、こんなのが沢山載ってるわけがないですね(T▽T)それこそ、これも一つの専門用語群なのだろうと思います。
(外国語でなければ…中学生でも全部知っているような語彙だと思いますがㅠ)

今回こうして調べて書き出してみたので、次はこれらの単語を使ってフレーズを考えることも楽になると思うし、母語(日本語)ベースで詳しい分野であっても、外国語で語ろうと思ったら初めは苦しいんだということがよく分かりました(文字化してみれば当たり前のようですが^^;)。

もしかしたらいつかの未来、日本や韓国の音楽の現場で、通訳的お手伝いをしたり、書籍や雑誌の翻訳をしたりすることが出来たらいいかもしれない…みたいなことを、うっすら考えてみたりしなくもない(笑)という感じなので、今後も時々このような記事を投稿してみようかなと思っています。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
よろしければ、スターやコメントで励まして頂けますと幸いです^^
응원해 주시면 감사하겠습니다v